【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

2017年10月27日

siroca(シロカ)、均一に豆挽きできる「コーン式全自動コーヒーメーカー」

siroca(シロカ)から発売される、均一に豆挽きできる「コーン式全自動コーヒーメーカー」が話題になっています。ガラスサーバー採用の「SC-C111」は11月25日、真空2重ステンレスサーバーの「SC-C121」は12月16日に発売を予定しています。

容量540mlで、一度にマグカップ2杯分を抽出できる全自動コーヒーメーカーです。豆を挽くミルは、豆の粒度を均一にできるコーン式を採用しています。円錐状になっている挽き刃が回転し、固定された挽き刃と細かく切り刻むように豆を粉砕、刃に当たる時間が短いため摩擦熱を抑えられ、香りや味わいが損なわれにくいといいます。約10杯分(100g)の豆を収納できる豆容器を備え、淹れる杯数によって自動で計量します。

豆挽きは、粗挽き〜細挽きに無段階で調整可能です。すっきりした味わいなら粗めに、深く濃厚な味わいなら細かめにと、好みや気分に合わせてアレンジできます。蒸らし時間も調節でき、「マイルド/リッチ」2つのテイストを用意する。なお、ガラスサーバータイプには30分の保温機能を備えています。

いずれも本体サイズは、160×270×390mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約4kg。消費電力は750W。抽出方式はドリップ式。ペーパーフィルター(5枚)、計量スプーン、お手入れブラシが付属。

豆から挽きたて入れたてのコーヒーが飲めるのは贅沢ですね、気になる価格、順に、30,000円、35,000円(税抜)となっております。

スポンサードリンク






posted by きになる at 08:16| Comment(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。