【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

2017年09月06日

ウォークマンの「ZX」シリーズの新モデルとして「NW-ZX300」

ソニーから10月7日より発売される、ウォークマンの「ZX」シリーズの新モデルとして「NW-ZX300」が話題になっています。

2015年10月に発売された「NW-ZX100」の後継機種です。ハイレゾ音源再生に対応したフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載し、フラッグシップモデル「WM1」シリーズと同様に、最大11.2MHzのDSDネイティブ再生と、最大384kHz/32bitのWAV再生を実現しています。

新機能として、USB DAC機能を搭載。PCとウォークマンをUSBケーブルで接続することで、ウォークマンがDACとして機能し、高音質再生が楽しめます。

ワイヤレス再生では、Bluetooth経由で従来よりも最大約3倍の990kbpsを伝送可能な「LDAC」に対応し、ハイレゾ音源をハイレゾ相当の高音質で再生することが可能です。加えて、48kHz/24bitの音声データが伝送可能な「Qualcomm aptX HD audio」にもアップデートで対応予定となっています。

要は、フラッグシップモデル並みにバージョンアップしたという事ですね。
本体サイズは57.3(幅)×119.5(高さ)×14.8(奥行)mm。重量は約157g。ボディカラーは、ブラックとシルバーの2色です。

市場想定価格は65,000円前後(税別)となっております。WMにしては高いですね。

スポンサードリンク






posted by きになる at 04:10| Comment(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。