【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

2017年08月29日

「EOS M」シリーズの新モデル「EOS M100」

キャノンから10月上旬より発売される、ミラーレス一眼カメラ「EOS M」シリーズの新モデル「EOS M100」が話題になっています。

2015年10月に発売された「EOS M10」の後継機種です。従来機種と同等のコンパクトボディながらも、撮像素子が約1800万画素から約2420万画素に、AFが「ハイブリッドCMOS AF II」から「デュアルピクセルCMOS AF」に、映像エンジンが「DIGIC 6」から「DIGIC 7」へと進化し、エントリーモデルながらも、上位モデル「EOS M5/M6」並みの性能を実現したのが特徴です。

また、連写速度は、約4.6コマ/秒から約6.1コマ/秒へ、サーボAFの追従連写で約2.2コマ/秒から約4.0コマ/秒へアップしている。常用最高ISO感度は、12800から25600へアップし、夜景などの暗い場所でも、ノイズを抑えた高感度撮影が可能になりました。

液晶モニターは、チルト可動式の3.0型タッチパネル液晶(約104万ドット)を搭載し、上方向に約180度まで可動します。スマートフォンとの連携機能では、Wi-Fiに加えて、Bluetooth Low Energy Technologyに対応。ボディの電源がオフの状態でも、スマートフォンからカメラと接続し、撮影した写真をスマートフォンに保存できます。これは便利ですね。すぐSNSに投稿できそうです。

バッテリー寿命は約295枚。シャッタースピードは最速1/4000秒。ストロボ同調は1/200秒。動画撮影は1920×1080/60pのフルHD記録が可能。記録メディアはSD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)に対応しています。

本体サイズは108.2(幅)×67.1(高さ)×35.1(奥行)mm。重量は約302g(バッテリーパック、SDカード含む)。ボディカラーは、ブラック、ホワイト、グレーの3色を用意しています。

気になる価格、ボディ単体が53,500円、レンズキットが68,500円、ダブルレンズキットが82,500円、ダブルズームキットが91,500円(いずれも税別)となっております。


スポンサードリンク






posted by きになる at 20:48| Comment(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。