【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

2017年05月28日

“陶磁器を出力できる”3Dプリンター「ClayXYZ」

クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を受け付けている3Dプリンター「ClayXYZ」が話題になっています。この3Dプリンター何と”陶磁器”を出力できるもの。3D粘土プリンターなのです。

使い方は簡単で、プリンターに粘土をセットし、専用サイトで素材の造形モデルを選び、ダウンロード。厚みなどのパラメーターを調節する、あとはスイッチをいれるだけ。

完成した造形を焼いて出来上がり。でも炉とか窯とかそうそう持っている人はいませんよね。ここが問題かもですね。そこをクリアできれば、手作りのカップやボウル、花瓶といった日用品から、彫刻や壁タイル、建築モデルなどのアート作品や、業務用作品をつくることができてしまうことに。
気になる出資額は本体749ドル(約8万4900円)〜となっております。


スポンサードリンク








posted by きになる at 08:45| Comment(0) | 話題商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。